個人情報の取り扱い
当サイトでは、個人情報の収集・利用及びその管理について、「横浜市個人情報の保護に関する条例」に基づき、適切に取り扱い、皆様に安心して利用していただけるウェブページづくりに努めていきます。なお、法令その他の変更に対応し、個人情報の取り扱いを変更することがあります。その際は、当サイト上でお知らせします。
個人情報とは
「個人情報」とは、氏名、生年月日その他の記述等(住所、電話番号、役職名など)により”特定の個人を識別する”(=世間一般の人が、これらの情報を特定個人のものと知る)ことができるものをいいます。
また、一つ一つの情報では特定の個人が分からなくても、これらの情報や、一般に公表されている情報をいくつか組み合わせることで特定の個人が識別されるような場合には、それらの情報も「個人情報」に該当します。
個人情報の収集
市が個人情報を収集するときは、原則として本人から収集します(条例8条1項)。また、思想・信条・宗教に関する情報や、社会的差別の原因となるおそれのある個人情報は、原則として収集しません(条例8条3項)。
個人情報の利用目的の特定・明示と利用制限
個人情報は、利用目的をできる限り特定し、必要な範囲内で保有します(条例7条)。また原則として本人に利用目的を明示します(条例8条2項)。
個人情報の利用制限
利用目的の範囲を超えて、個人情報を市の内部で利用したり、市の外部に提供したりすることは、原則として行いません(条例10条)。
個人情報の適正管理
収集した個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、漏えい、滅失、き損、改ざんの防止等のため、必要な措置を講じます。必要がなくなった個人情報は、速やかに廃棄・消去します。
横浜市の個人情報の取り扱い
個人情報保護制度のページをご覧ください。